鎌倉湘南エリアの散策には古着風ファッションがおすすめ

鎌倉エリアの散策には古着風ファッションがおすすめ

鎌倉湘南エリアの散策には古着風ファッションがおすすめ

えみ

鎌倉エリアの街並みはお寺や風情のある建物が特徴的です。

散策する際には、街並みになじむ古着風ファッションがおすすめ。

ここでは、古着風ファッションとは何かというざっくりした説明と、鎌倉発のファッションブランド「KEYMEMORY」の古着風アイテムをご紹介します。

 


住所

〒248-0016

神奈川県鎌倉市長谷2-15-7

電話番号

0467-91-0719

営業時間

10:00 ~ 18:00

定休日

なし

古着風ファッションとは?古着との違い

 

鎌倉市古着洋服屋

古着風ファッションとは、本物の古着ではなく、新品だけれど古着のように見える服を取り入れたスタイルを指します。

一方で古着とは、誰かが1回以上着用していたり、数十年以上前に作られた衣服を指します。

古着にはいくつかの種類があり、以下のように分類されます。

古着の種類

・アンティーク古着:生産されてから100年経つ、古美術・骨董品としての価値がある古着

・ヴィンテージ古着:生産されてから100年経っておらず、希少性が高い古着

・ブランド古着:ブランド品として価値のある古着

・ミリタリー古着:戦争中に軍人が着用していた古着

・80~90年代古着:80~90年代に生産された古着

・中古古着:約10年以内に生産されたノンブランド品の古着

古着風ファッションを選ぶメリット

古着だけではなく、なぜ古着風の新品が販売されているのでしょうか?

古着風の新品を選ぶメリットは2つあります。

メリット1 古着よりもリーズナブル

古着風の服であれば、古着よりもリーズナブルな商品が見つかりやすいというメリットがあります。

古着といっても様々ですが、希少性や人気が高いヴィンテージ品やデッドストック品の価格は高めです。

一方、古着風の服であれば新品の商品の中でもリーズナブルな傾向があります。

リーズナブルな古着風の服は、古着よりも気軽に購入できるでしょう。

メリット2 古着に抵抗がある人でも着用しやすい

古着風の服は、古着よりも幅広い人が取り入れやすいというメリットもあります。

当たり前ですが、古着は誰かほかの人が着用していた品です。

綺麗な状態だとしても、着用に抵抗がある人もいるでしょう。

しかし、古着風の服は誰も着用していない新品の状態で手に入れられます。

古着に抵抗はあるけれど雰囲気は取り入れたいという方には、古着風ファッションがおすすめです。

古着風アイテムにはどんなものがある?

古着風アイテムにはどんなものがあるのかというと、主なファッションアイテムは揃っています。

具体的には以下のようなアイテムが販売されています。

 

古着風アイテムの種類

・古着風アウター

・古着風シャツ

・古着風スウェット

・古着風パーカー

・古着風ニット

・古着風パンツ

・古着風スカート

・古着風ワンピース

 

ここからは、人気の古着風アイテムをいくつか紹介していきます。

人気の古着風アウター3選

古着風アイテムの中でも特に取り入れやすいのはアウターです。

羽織るだけで古着風のスタイルが完成します。

ここでは、鎌倉で生まれたファッションブランド「KEYMEMORY」の古着風アウターを紹介します。

Swedish jacket

メンズジャケット スウェーデンジャケット

KEYMEMORYの「Swedish jacket」はスウェーデン軍が1959年に採用したユーティリティージャケットという種類の古着風アウターです。

メンズ用でサイズはMとLの2種類あります。

デザインはシンプルかつ機能的。

作業中に服が引っかかることがないよう、ポケットは内側につけられ、ボタンが隠れるよう前立てが二重になっている比翼仕様が採用されています。

さらに、生地は少し光沢のある綿100%で、上品な印象を与えます。

Swedish jacket

ユーティリティージャケットとは
ユーティリティーとは、英語で実用的という意味です。
ファッション用語としては、機能的なという意味になります。
具体的には、収納が多く耐久性が高いような、アウトドアに向いている衣服をイメージしてください。
つまり、ユーティリティージャケットとは機能的な上着を指します。
もちろん新品もありますが、軍人が着用していたような古着のジャケットもユーティリティージャケットに含まれます。

Duffle coat OLIVE

モッズコート メンズコート

KEYMEMORYの「Duffle coat OLIVE」は、古着風ダッフルコートです。

メンズ用でサイズはMとLの2種類、カラーは発色の良いネイビーとオリーブの2種類あります。

素材は着心地抜群なポリエステルのメルトン生地を使用。

フェルトのような感触で厚手なので暖かく、それでいて軽量で柔らかな質感と伸縮性もあわせ持っています。

デザインはミドル丈で、パーカーの上にも羽織りやすいようにフードはついていません。

軽い着心地で使いやすいので、秋から冬にかけて活躍します。

Duffle coat OLIVE

ダッフルコートとは
ダッフルコートは、北欧の漁師が着用するウール素材のアウターとして登場しました。
フロントにはボタンではなくトグルが使用されています。
トグルは漁に使用されるうきをモチーフにしているとされています。
また、ウール素材で水を吸収しにくく、厚手なので保温性が高い点も特徴的です。
その後、1860年頃にイギリス海軍がダッフルコートを防寒着として採用したことで、広く知られるようになりました。

M-51 Mods Coat

モッズコート

KEYMEMORYの「M-51 Mods Coat」は、アンティーク感のある金具が使われた古着風モッズコートです。

ユニセックス商品で、サイズはレディースフリーサイズ~メンズMサイズ・メンズLサイズの2種類あります。

素材はポリエステル65%と綿35%の(ブレンド)生地のT/Cウェザーを使用。

ポリエステルの耐久性と綿の快適性を兼ね備えたライトな素材感がポイントで、ストレスフリーに着用できます。

また、型崩れしにくい点も魅力的です。

デザインは、袖と身頃の切り替えが斜めに入っているラグランスリーブなので、袖がドルマンスリーブのような丸みのあるラインを描いています。

程よくゆるいシルエットが、大人っぽさとヌケ感を演出。

胸にはメガネとベレー帽をつけたおじさんのブランドロゴが入っています。

さらに、フロントはスナップボタンとファスナーの二重開閉構造になっているので、防風に役立ちます。

「M-51 Mods Coat」は、飽きのこない定番スタイルなので、旬なコーデとの相性もバッチリ。

秋、冬、春と幅広い季節で重宝します。

M-51 Mods Coat

モッズコートとは
モッズコートは、アメリカ軍で使用されていた「M-51」という防寒着を指します。
高い襟とボリュームがある大きめのサイズ感、後ろの裾が2つに分かれているのが特徴的。
防寒性を高めるために、フードや袖にファーがついているタイプもあります。
1960年代にイギリスの若者の間でファッションアイテムとして人気になました。

人気の古着風シャツ

ここでは、鎌倉で生まれたファッションブランド「KEYMEMORY」の古着風シャツを紹介します。

Grandpa shirts WHITE

グランパシャツ メンズシャツ レディースシャツ

KEYMEMORYの「Grandpa shirts」は、50年代のブルガリア軍スリーピングシャツを再現したデザインです。

ユニセックス商品で、サイズはレディースLサイズ~メンズMサイズ・メンズLサイズの2種類、カラーはホワイト・オリーブ・ブラックの3種類。

左裾にブランドロゴの刺繍が施されています。

フロントボタンの数は4つで、深めのヘンリーネックを再現しています。

貝ボタンが採用されているのも特徴的。

素材は肌触りが良いコシのある生成り色のコットン生地を採用しています。

ゆったりとしたシルエットと肌触りの良いコットン生地が合わさり、着心地の良さが抜群なアイテムです。

Grandpa shirts WHITE

グランパシャツとは
グランパシャツは、1930年代頃に登場したといわれている、長い歴史を持つアイテムです。上から被って着用するプルオーバータイプで、着丈が長めという特徴があります。
仕事着やパジャマとして着用されていました。
ビッグシルエットの流行によって、かっちりとしたアイテムが多いシャツの中では珍しく、ゆったりとしたシルエットのグランパシャツに注目が集まっています。
古着ならではのレトロな雰囲気や、プルオーバーの可愛さも魅力的です。
ただし、グランパシャツの人気が高まっているため、価格が高騰中。
そのため、グランパシャツを再現した新品の方がお手軽な価格で購入できます。
スリーピングシャツとは
スリーピングシャツとは、グランパシャツのうち、軍人が就寝する際にパジャマとして身に着けていた衣類を指します。
パジャマなのでゆったりとしたシルエットと肌触りの良さが特徴的です。
スリーピングシャツは、どの軍で使用されていたものかによって形や雰囲気が異なります。
特に、スウェーデン軍やブルガリア軍、ロシア軍のスリーピングシャツはおしゃれなので人気です。
KEY MEMORYの「Grandpa shirts」のモデルとなったブルガリア軍のスリーピングシャツは、年代によりフロントボタンの数が変わります。
60年代は2つボタン、50年代は4つボタンです。
さらに、年代によってシルエットも変化しています。

古着風ファッションを着て鎌倉の風情ある街並みに溶け込もう!

鎌倉の古い街並みを散策する際には、街の雰囲気に合った古着風ファッションがおすすめ。

古着風のアイテムであれば、リーズナブルで手に入れやすく、新品なので古着には抵抗がある方でも取り入れやすいでしょう。

鎌倉で生まれたファッションブランドKEYMEMORYにも、アウターやシャツなどの古着風アイテムが続々入荷。

シンプルでありながら古着感もあるデザインで、希少な古着より価格がお手頃なので、取り入れやすいアイテムばかりです。

そんな鎌倉メイドのKEY MEMORYの商品が実際に見られるのは、長谷にある「KEY MEMORY KAMAKURA STORE」だけ。

ご紹介した古着風のファッションから、オリジナルロゴのイラストTシャツ、メンズ・レディースの商品も多数取り揃えております。

鎌倉にしかないお店として、旅行のお土産にもおすすめです。

江ノ電の長谷駅から長谷寺に向かう途中の小道を入ったところにあるので、長谷寺や大仏様の観光と一緒に是非ご来店ください。

previous arrow
next arrow
Slider